MENU

母親

小学生と幼稚園の息子がいます。子供を育てながら、自分が一番働きやすい環境を考えた結果、在宅フリーランスという仕事を選びました。仕事と子育てに試行錯誤の日々です。

仕事

転勤族の妻となったことで、正職の仕事を辞め、パート、専業主婦、フリーランスと色々な働き方をしてきました。 女性は男性に比べまだまだ臨機応変な働き方を求められることが多いです。現在は、色々な分野で在宅フリーランスという働き方を選ぶ方も増えています。翻訳者だけでなくさまざまな分野のフリーランスの方との交流、情報発信ができればと思っています。

語学

大学時代に第二外国語で中国語を学び、1年間の語学留学、帰国後は会社員として、語学を生かしながら商社、船会社で働き、夫の転勤で仕事を辞めた後、フリーランス通訳者をしながら語学で生活できる道を模索し、今の在宅フリーランス翻訳者という仕事に辿り着きました。