お問い合わせの変化

ここ数ヶ月、仕事の依頼がかなり多く、子供達の進級、年度初めの行事(役員、参観、家庭訪問)なども重なりブログの更新自体が全くできていません。

ここ数ヶ月ブログの更新をほとんど行っていなかったので、以前のように翻訳者を目指す方からのお問い合わせの件数は多くなかったのですが、翻訳会社からの登録依頼、または仕事の依頼が複数ありました。

以前も、翻訳会社からの登録依頼のメールを頂いたことはあったのですが、かなり単価の安い翻訳会社が多く、結局登録まで至った会社はありませんでした。

しかし、ここ3ヶ月でお問い合わせを頂いた翻訳会社は5社、そのうち1社はすでに取引がある翻訳会社で、その他の4社もかなり現実的な単価や仕事内容(自動車関連が1社、特許が1社)を提示してくださる翻訳会社でした。現在、年間で受注している案件が多いため、現時点では新規案件を受注するのが難しい状況ですが、来年以降は下の子も小学校に上がり、仕事に割ける時間が増えるためもしその時でも宜しければお付合いさせていただきたいと思っています。

個人的には、ここ数年、中国語翻訳者の募集が大幅に減っているような印象を受けていたのですが、もしかするといわゆる一般的な翻訳者の募集という形から少し翻訳者獲得の方法に変化があっただけで、実際は翻訳者の不足というのはあまり解消されていないのかも知れません。

中国語翻訳者の募集がほとんどありません、英語翻訳しか募集がありません。という内容のお問い合わせを数件頂いていたのですが、今までのようにトライアルの募集を探す、待つという形からアプローチの方法を少し変えても良いかも知れません。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です