1200万円

たかが1200万、されど1200万。

在宅で翻訳の仕事を始めて4年。

翻訳者としてがんがん稼いでいる方にとっては、1~2年で稼げる額なのかもしれません。しかし、小さい子供がいて、夫は週1の休みがあるかないかという生活の中で、翻訳会社の協力も得ながら少しずつ少しずつ4年間で積み上げてきたこの金額というのは自分自身にとってとても重みのある金額だと思っています。

子供がまだ小さかった4年前に翻訳という仕事を在宅で始めて、無我夢中で走ってきた4年間。

パート感覚で始めた仕事が、夫の転職を機に意識が変わりました。

この4年間、生活費、自分への投資、家の購入資金に充てたため通帳の中にニンマリできるような金額が残っているわけではありませんが…少なくとも私たち家族の選択肢をいくつも増やしてくれたと思っています。

感謝です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です